日本vsタジキスタン 守備崩壊の瞬間 レギュラーが3人外れただけで

 

ワールドカップサッカーアジア2次予選

日本vsタジキスタン

 

本当にわかりやすい失点シーンでした。

 

普段レギュラーとして代表定着している

吉田麻也酒井宏樹遠藤航の3人が

U-24オリンピック代表のオーバーエイジとして

活躍したその2日後。

 

U-24日本代表はオーバーエイジが入ってから劇的に変わったね!
7月5日のU-24ガーナ代表との親善試合。 ガーナチームが万全の状態だったかどうかはわかりませんでしたが、 6-0の完全勝利を収めてくれました。 アフリカネーションズカップU-20優...

 

 

 

新たに招集され、先発したメンバーだって

選手1人1人は高いレベルの選手。

 

だけれども日頃から

代表チームとしてのチームプレーが熟成されていない分、

タジキスタンの早いサイドチェンジにあわててしまい、

あえなく失点。

 

- YouTube
Nikmati video dan musik yang Anda suka, upload konten asli, dan bagikan kepada teman, keluarga, dan dunia di YouTube.

 

きもちいいぐらいキレイに決められてしまいました。

 

 

その後、いらぬ落ち込みをせず、

気を取り直してプレーをしたことにより、

少しずつ守備は改善。

 

いくつか危ないシーンはあったものの、

1失点のみで勝利しましたね。

 

 

それでも最終予選では

このような失点は致命傷になる可能性もあります。

 

せっかく選手層は厚いのですから

オリンピックに抜かれた3人の代わりになるだけじゃなく、

最終予選、来年の本選でレギュラーを獲るような

活躍をする選手が出てきてほしいですね。

 

 

それにしても前回ワールドカップで

レギュラーを努めた昌子源選手が

冨安健洋選手にセンターバックの座を奪われ

いつのまにか代表落ちしてたんですね。

 

選手層厚いわ~。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました