大学進学費用について 学費や生活費 子供を大学に行かせられるのか?

 

 

現在子供は高校1年生。

 

まだまだ大学受験までには2年もあるのだが、成績は本人ががんばるしかないということで、親ができることは大学の進学費用

都会に在住の親はわからないでしょうが、地方在住の私たちには大変な重大事なんです。

 

 

だって地元を出たら1人暮らしですよ、1人暮らし!

 

 

 

普通に都心のアパートなんかに住まわれたら毎月何万円飛んでいきます?
食費は?遊興費は?

 

大学の学費や教材費の出費どころじゃないんです。

 

 

 

私は地方在住安月給ですし、遅くできた子供なために都会の若いご両親とは境遇が違います。
子供がストレートに大学合格したとして、大学1年の年には私は定年を迎えます。
あとの3年間あるいは5年間は定年後の収入でなんとかしなければならない。

 

不安は募るばかりです。

 

 

 

だけどもこのことに背を向けるわけにはいかない。
なんとか子供1人ぐらいは大学を卒業させてやりたい。

 

とはいえ、心配ばかりしていても埒が明かないので
実際にどうすれば大学を出してやれるか考えてみます。

 

 

 

 

大学の学費っていくらかかるのか?

 

 

まずはなんといってもここから。
どこの大学に通うにしても、学費がいくらかかるか知っておかなければなりません。

国公立と私立、文系と理系でも学費が違うようです。

 

大学納付金の目安

 

うーん、やっぱり幅があるなあ。

 

国公立大学の場合、授業料は固定なんだけど、私立大学は大学によって授業料は違うのであくまでも平均値。

うちの場合は私立大学に通うのはちょっと無理っぽい。

まずは国立大学で試算しよう。

 

 

 

国立大学の学費

 

【国立大4年の場合】

 入学料282,000円+授業料535,800×4年=2,425,200円

 

だいたい250万円ぐらいですね。

 

 

うちの子は理系志望なんですが、理系の場合よい就職のためには大学院2年行く人がおおいらしいから・・・

 

 

【国立大 医・理系6年の場合】

 入学料282,000円+授業料535,800×6年=3,496,800円

 

 

350万円ぐらい必要なようです。

これに教材費とかかかってくるらしいし、特に理系の場合実験費とかもかかるらしい。

 

 

次に

うちはとても通わせられないけれど、一応私立大学の計算も。

 

 

私立大学の学費

 

 

【私立大文系の場合】

 入学料234,763円+(授業料758,854+施設費157,246)×4年=3,899,163円

 

すでに国立理系に6年行かせるのより高い。。。。

 

 

 

【私立大理系4年の場合】

 入学料256,208円+(授業料1,071,560+施設費190,565)×4年=5,304,708円

 

ギャー! 理系は4年でさえ もう無理だぁ。。。。

 

 

 

【私立大理系6年の場合】

 入学料256,208円+(授業料1,071,560+施設費190,565)×6年=7,828,958円

 

やめてー!! これにプラスして生活費出すのはもう不可能です!!!

宝くじ当てるしかない!!!

 

 

 

さらに上の【私立大医歯系6年の場合】

 入学料1,013,054円+(授業料2,896,848+施設費883,026)×6年=23,692,298円

 

 

に、にせんさんびゃくまんえん!!

異次元の授業料だー!!

 

 

ということで、

うちの場合は何が何でも国立大学に行ってもらわないといけないことがわかりました!

 

 

 

生活費は?

 

 

学費が高いのはよくわかりました。

 

では、大学生活を送るための生活費はどのぐらいかかるんでしょうか?

 

データはBenesseマナビジョンさまから拝借して加工しました。

Benesseさんありがとう♪

 

大学の生活費

 

これがデカいんだ、これが!

 

 

自宅通学なら今の生活と変わらないから

これまでの出費に通学費を追加すればいいので負担が少ない。

 

4年で165万円、6年で247万円といったって、今の学費・塾代だって結構かかってるから、その分で補填するつもりでいればいい。

なんなら車を買ってやっても県外に行くよりは安くつきそう。

 

 

ところが県内の大学はそれほど高いレベルではないので、可能ならば県外のもっといい大学に進学してほしい。

県外の大学に進学して県外に住むとなると負担は大きいです。

アパート住まいで4年438万円、6年657万円なんて!!

 

絶対、ぜ~ったいに学生寮に住んでもらわなくては!

学生寮に住めば食事も出て助かります。

といっても4年で342万円、6年なら514万円も生活費が必要です。

 

 

この表では下宿・アパートの住居・光熱費が38,333円と書いてありますが、関東圏に住むとなるとこうはいきませんよ。住むだけでもっとお金がかかりそうです。

 

 

東京の家賃相場を調べてみました。

 

東京都の家賃相場

 

府中に住んでもワンルームで5万3千円ですよ。

これに光熱水費がプラスされますし、大学によって通学費もかかる。

食費だって関東圏は高い。

 

 

仮に、仮にですよ

府中から駒場の東京大学まで通ったら(笑)

 

6ヶ月の定期代が55,060円、1年で11万円かかります。

4年で44万円、6年で66万円です。

1か月あたり約9千円です。

 

それでも東京大学のある文京区の相場が7万7千円ですから府中から通うほうが安い。

 

 

いろいろ考えていくと、さっきの表は少し当てにならない。

全国平均値でしょうからね。

 

 

(参考)早稲田大学(早稲田キャンパス)近辺の学生寮

 

 

ちなみに大阪周辺の家賃相場はこうです。

 

大阪の家賃相場

 

実際は九州の福岡県でさえ4万円~5万円が相場です。

志望大学が決まったら学生寮や周辺の住宅事情を調べておかないと、家計直結の大事件にも発展しかねません。

 

 

 

 

学費と生活費の合計は・・・?

 

ここまで検討したところ、学費も生活費も幅がありますね。

ここではまず私のうちが勝手に希望するパターンで試算してみました。

 

1.国立大学理系学部進学

2.大学院含めて6年在学

3.学生寮住まい

 

この場合

 

学費 約350万円 + 生活費 約514万円 = 合計 約865万円

 

これなら、がんばれば何とかできるかもしれない・・・・・(苦)

 

 

もし子供が東京の大学を希望したりしたら

食費や遊興費が跳ね上がるでしょう。

ましてやアパート住まいで通学したら、福岡よりも25%は物価が高いとして、低く見積もっても・・・・・

 

1.国立大学理系学部進学

2.大学院含めて6年在学

3.アパート住まい

 

東京の生活費

 

 

学費 約350万円 + 生活費 約915万円 = 合計 約1,265万円

 

 

いや~、さすがにこれは・・・・・・・・(汗)

 

まあそもそも東京中心部の国公立大学自体が少ないので現実的じゃないかも。。。。。

 

 

実は、まだまだお金がかかります。 ⇒ 大学受験にかかるお金(費用)のはなし

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました