メガネの曇り止めはマスクに必携。使い方と効果は?

メガネの曇り止め話題

 

 

最近、大学受験勉強の影響でメガネをかけるようになった我が子も

メガネが曇らないので勉強に集中できるので喜んでいます。

 

コロナが流行り始めて1年以上が経過しました。

仕事場や学校、家庭でもマスク着用がスタンダードになりましたね。

 

さてこのマスク着用ですが、

メガネを使っている人には大変不便なことがあります。

 

メガネのレンズがくもってしまうことです。

 

鼻とマスクの間の隙間から呼気が漏れてしまい、

メガネが白く曇ります。

 

その見づらさと言ったらひどいものです。

イライラします。

 

 

そこで必要になるのが曇り止めですね。

 

メガネの曇り止め

 

私が購入したのはスプレー式。

左右レンズの表と裏、4か所に液体を塗布します。

指やティッシュで全体に柔らかく伸ばして30秒ほど置きます。

 

乾いてきたら、ティッシュで優しくふき取り、

最後はメガネクリーナーで優しく拭きます。

 

これでOK。

 

 

通常3時間程度効果が持続するそうですが、

最近は暖かいせいか何日か持続します。

 

 

こちらの商品はふき取りがいらないそうです。

 

 

 

 

私もくもり止めを使い始めてから

仕事の集中力がアップしました。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました