映画「アウトブレイク」に見る危機管理は日本には必要ないのか 総裁選では「ロックダウン」可否も争点

映画

アウトブレイク」という映画を見たことがありますか?

もし、アメリカで致死率の高い強力な疫病が発生したら?
というテーマのパニック映画です。

いまやコロナ感染症対策よりも
自民党総裁選の方がニュースの大きな枠を占めていましたね。

そんなことをやっていていいのかと騒いでいる人も多かったですが、
コロナ対策を含めた今後の日本のトップ(首相)になるかもしれない人を決める大事な選挙であったころには間違いありません。

自民党総裁選に立候補していたのは岸田文雄氏、河野太郎氏、高市早苗氏、野田聖子氏の4人。

4氏はは9月23日に、
新型コロナウイルス対策などをテーマにした党主催の政策討論会に臨みました。

世間でも話題に出る、
強力な外出規制を想定した「ロックダウン」(都市封鎖)の可否も争点となっていました。
総裁選後に控える衆院選に向けて論戦が活発化しました。

賛成派と反対派がいますが、高市早苗氏は討論会でロックダウンを可能とする法整備に最も積極的な発言をしました。

「新たな変異株でワクチンや治療薬がまったく効かないという事態になったとき、そのようなことができる法律を作っておかなければならない」

エボラ出血熱も例示し、死に至る期間が短い感染症の流行も視野に入れ、
その場合、移動や営業の自由を損ねることになるが、
「与野党で合同チームをつくって特別措置法を国会に出すのが現実的だ」と発言したようです。

前述の「アウトブレイク」はまさに死に至る期間が短い感染症がアメリカで発生したらというストーリーの映画なんですね。

アウトブレイクの意味

wikipediaによりますと、アウトブレイク(英: outbreak)は、医学・医療の分野における悪疫(たちの悪い疾病)・感染症の突発的発生をいいます。
特に、病院などの医療機関において多数の感染者が発生することを指します。
疫学用語の一つであり、通例、感染症に対して用います。
日本の厚生労働省における定義は、「一定期間内に、同一病棟や同一医療機関といった一定の場所で発生した院内感染の集積が通常よりも高い状態のことであること」とされています。
日本語では「感染爆発」「感染症集団発生」ともいい、「感染症集団発生」の前段を略して「集団発生」と表現されることもあるようです。

映画 アウトブレイク

きっかけはアフリカの奥地で捕獲したサルの密輸からはじまります。
ちょっとしたはずみにサルから引っかかれたり、ツバを吐かれた人間から感染が広がっていくのですが、
そのあとは接触感染飛沫感染空気感染と留まることを知りません。

実はこの病原体には、国家がどうしても隠しておきたい秘密が隠れていたこともあり対応が遅れてしまい、
このままでは24時間以内にアメリカ全土に殺人ウィルスが広がってしまうわけですが、果たして感染を止めることができるのか?

すさまじい感染力致死率を持つ未知の病原体の脅威と、それに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・サスペンスは制作後26年経過してもまったく色あせていません。
ベストセラー・ノンフィクション「ホット・ゾーン」でも扱われたエボラ出血熱の事件をモチーフに、科学的根拠に基づくリアルでスリリングな恐怖が展開します。

ホットゾーン表紙写真

コロナ感染症が広がり、日本国内だけでなく世界中で猛威を振るっている現在、仮にコロナが終息を迎えたとしても、次に今以上の強力な感染症が発生しないという保障はありません。
映画「アウトブレイク」ではCDC疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:後述)はもちろん軍隊までもが出動して、徹底した感染症抑止対策がとられますが、今の日本ではとてもこんなマネはできません。
それでもこれを参考にして、少しでも次への対策を今のうちに取っておくことは大切だなと感じる映画です。

アウトブレイクを見るなら

⇒ 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

⇒ すべての作品が見放題【ABEMA】

製作:1995年/アメリカ
原題:Outbreak
配給:ワーナー・ブラザース映画
主演:ダスティン・ホフマン(卒業、マラソンマン、大統領の陰謀)
レネ・ルッソ(リーサル・ウェポン、メジャーリーグ、ザ・シークレット・サービス)
共演:モーガン・フリーマン(セブン、ドライビング Miss デイジー、許されざる者(1992))
ドナルド・サザーランド(M★A★S★H マッシュ、鷲は舞いおりた、ハンガー・ゲーム)
(『24 -TWENTY FOUR-』キーファ・サザーランドのお父さんです)
ケヴィン・スペイシー(L.A.コンフィデンシャル、アメリカン・ビューティー、)  ほか。
監督:ウォルフガング・ペーターゼン(U・ボート、ザ・シークレット・サービス)
製作:ウォルフガング・ペーターゼン
アーノルド・コペルソン(逃亡者(1993)、フォーリング・ダウン)
ゲイル・カッツ
脚本:ローレンス・ドゥウォレット
ロバート・ロイ・プール

撮影:ミハエル・バルハウス(クイズ・ショウ)
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード(ジュニア)
美術:ウィリアム・サンデル
編集:ニール・トラヴィス
リンジー・クリングマン
ウィリアム・ホイ
SFX:ボス・フィルム・スタジオ
衣装:エリカ・フィリップス

CDC 疾病対策予防センターとは

疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention: CDC)は、国内外における人々の健康と安全の保護を主導する立場にある連邦機関であり、健康に関する種々の決定の根拠となる信頼できる情報の提供と、強力なパートナーシップを通じた健康の増進の任にあたっている。疾病の予防と管理に関する活動、環境衛生に関する活動、さらに健康増進および教育活動など、米国民の健康増進を目的とした各種活動の開発と実施において、CDCは国の中心的存在として役立っている。

米国ジョージア州アトランタにあるCDCは、保健社会福祉省(Department of Health and Human Services: DHHS)の下部機関である。所長はジュリー・L.ガーバーディング(Julie L. Gerberding)博士。  国際安全衛生センターHPより

ドラマ アウトブレイク

新型コロナウィルスを予言したといわれる
「アウトブレイク-感染拡大-」というカナダのドラマもあるようですね。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

コメント

タイトルとURLをコピーしました