庵野秀明 シン仮面ライダー主演は池松壮亮&ヒロイン浜辺美波に オープニングPVは中高年を熱くする憎い演出

シン・仮面ライダー画像映画

憎い演出だ!

何かって、あれですよ。
庵野秀明 監督&脚本「シン・仮面ライダー」のオープニングPVです。

いやもう、私たち仮面ライダー第1世代というか、
1960年前後生まれのオジサンたちには、
あの、サイクロン号が疾走してくるカットから血が熱くなります。

そして、ライダーマスクの絶妙な色合い
決してきれいなグリーンじゃない、くすんだ感じのグリーンに、くすんだピンクの複眼。

サイクロン号もリニューアルしたとはいえ、
当時私たちが目にしていた型のイメージを踏襲しながら
絶妙に新しいデザイン。

ショッカーのマーク、腰の変身ベルトも
オリジナルイメージを大切にしていることがすごく伝わってきます。

ついに発表されたキャストもなかなかいい。
主演の本郷猛には池松壮亮
ヒロインの緑川ルリ子浜辺美波

初代本郷猛藤岡弘さんは7話撮影中のアクションで骨折し、急遽代理で2号ライダーとなった経緯があります。
くしくも池松壮亮さんも撮影前とはいえ足の靭帯を痛めたということで運命的なものも感じます。
当時の藤岡弘さんと違って大きなケガではないようで安心しましたが。

どんな演技をしてくれるかわかりませんが、
庵野秀明作品ならきっと新しい本郷猛、緑川ルリ子を見せてくれるでしょう。

公開はまだ1年半ほど先のことになるらしいですが、初代仮面ライダーを知っている私たちをきっと満足させてくれると期待しています。

『シン・仮面ライダー』公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました