大学生活にiPadは必須か? なぜ大学生たちはiPadをすすめるのか。

大学生活

いよいよ我が子も大学生になります。

YouTube動画で大学生の生活を研究しているのですが、
多くの大学生がアイパッド(iPad)の利用をすすめています。

私たち親の世代には当然アイパッド(iPad)なんかありません。
ノートルーズリーフシャーペンが勉強のお供でした。

ノートとペン

ですが時代は変わり、実のところ
我が子が高校生の時から授業でアイパッド(iPad)貸与されて
活用していました。

 

キーボードペンシル(ApplePencil)も付いていて、
アイパッド(iPad)を利用してレポートを提出したり

クラスの連絡をGmailで一斉配信したり
Microsoft Teamsで協働レポートを作成したりしていました。

仮題のプリントをデータに取り込んで
手書メモでマーカーを引いたり
書き込みをしたりもしていました。

appleメモアプリ
Apple 公式ページより

薄っぺらいアイパッド(iPad)を1台持っているだけで
いろんなことができますね。
何冊も教科別にノートを持つのが馬鹿らしくなります。

ipad

もちろんアイパッド(iPad)だけで全てが完結できるわけではなく、
大学の講義ともなればアイパッド(iPad)のスペックだけでは
操作できないソフト(アプリ)も使いますので、
ハイスペックパソコンを持ったうえでサブの1台としての利用になります。

また、どうしても紙を使った方が便利な講義もあるそうですので
ルーズリーフ1冊は持ち歩いたほうがよさそうです。

それでも多くの大学生が
アイパッド(iPad)を1台持つのをすすめているのですから
持っておいた方がいいのかもしれません。

最初は我が子のためにアイパッド(iPad)を買ってやろうかとも
真剣に考えましたが、あまり甘やかすのも良くないと思いました。

あわてて買わなくても
実際に大学講義が始まって雰囲気をつかんでから
どうしても必要だと思ってから購入してもいいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました