大学合格すると出費がすごい。お金が羽をはやして飛んでいく

大学生活

我が子も無事、国立大学に合格しました。

いわゆる旧帝大とよばれる大学ですので
合格出来てとてもホッとしています。

ですが、合格したはいいですが
親としてはそこからが大変です。

すごい勢いで出費がかさみます。
「お金が羽をはやして飛んでいく」とはよく言ったものです。

3月4月の2か月間で約180万円を超えました。
(5月で220万円超えました:汗)

いったい何がそんなに必要だったのか。
すこし振り返ってみたいと思います。

1 入学関連費用

どの大学でもあたりまえですが、入学金がかかります。
幸い国立大学ですので多少リーズナブルですが、
それでも振込費用込みで288,500円

また、入学式に出るためのスーツ代。
母が入学祝にスーツ代50,000円を出してくれました。

塾講師のアルバイトや、就活にも使えるよう、
しっかりしたものを購入できました。

さらに大学での勉強のために必要なもの。
パソコン 189,230円
マウス・イヤホン・USBメモリ 3,000円
プリンター 12,280円
教科書 20,000円

2 下宿代

大学が駅から少し離れていますので、大学近くにするか駅近くにするか随分悩みました。
大学周辺に食事をするところが少ないので、結局駅近くのマンションに決めました。
4月分家賃、共益費、半年分の町内会費、礼金、保証料などを含めて約270,000円

3 生活準備費用

さて、家から出て1人暮らしともなると
結構な出費が待っています。

わかるだけ列挙してみました。

iPhone12 61,000円
ベッド 45,000円
デスク 12,000円
チェア 22,000円
冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ(セット) 50,000円
テレビ 35,000円
テレビ台 5,500円
録画用HD、テレビアンテナ等 9,500円
炊飯器(これは家に使用していないものがあったので活用)
デジタルスケール 1,600円(キッチン用)
体重計 2,800円
ドライヤー 3,400円
検温器 2,800円
マスク 4,000円 (50枚入り×10)
コンタクトレンズ 9,000円 (3ヶ月分)
延長コード2本 2,000円

その他キッチン回りや食器、カーペットなどもろもろ。
いったいどれぐらい買ったかわからないぐらいです。

4 生活費

食費は1日3食で1,500円(朝200円+昼500円+夜800円)と仮決めしました。
したがって1か月の食費は45,000円

ネットでは大学生の食費は月20,000円などと書いてあったりしますが、
しっかり自炊ができる人のことではないでしょうか。
我が子は自炊なんてとても出来そうにありませんので全部外食と仮定してこの金額をはじきました。

住まいの近くに大型スーパーがありますから、
本人の才覚次第で食費を浮かせれば、ちょっとしたお小遣いになることも想定内です。

昼食を生協で食べてもらいたいので、大学のミールクーポン50,000円分
その他遊興費(文具・外食・医療費・お菓子代など自由に使えるお金)を10,000円

光熱水費については初月の締めが早かったおかげでトータル3,000円程度
仮決めで1か月15,000円程度の予算化をしていますが、
今は世界情勢もあって電気代・ガス代が高騰していますから、
来月からいったいいくら請求されるか恐ろしいです。
もしかしたら20,000円超えてくるかもしれません。(怖)

5 旅費

新生活を始めるうえで、引っ越し準備のための下見に夫婦で現地に行きました。
そして実際の引っ越しで再び現地へ。
さらに引越しの最終の詰め入学式のために3回目の現地。

だいたい1回につき15,000円かかりましたから
3回で35,000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました