18歳以下に10万円支給の方向 所得制限設けず

お金の写真大学受験

政府・与党は4日、
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた支援策として、
18歳以下の子どもや若者に
現金10万円一律支給する方針を固めたそうです。
所得制限もないそうです。

受験生を抱える我が家としては
とにかくありがたい決定ではあります。

国会議事堂

[写真]=wikipedia

さらに、
政府が19日にも取りまとめる大型経済対策の一環で、
マイナンバーカードを持っている全国民を対象に、
1人3万円相当のポイントを付与する方向でも調整しているそうです。

おー、先日マイナポイント欲しさに
マイナンバーカードも作ったから
こちらもうれしい情報です。

給料

10万円現金給付の対象は0歳から高校3年生まで。
高校に進学してなくてももらえるそうです。
入園・入学シーズンを迎える来春までの支給を目指しているそうです。

とはいえ、約2000万人を対象としたこの政策に、
約2兆円の予算が投入される予定です。

後から増税という形で持っていかれるのかな~なんていう不安もありますが、
必要な財源は2020年度の決算剰余金約4兆5000億円を充てるようです。

子どもたちへの10万円給付は、
先日の衆院選公約で公明党が「未来応援給付」として、
教育・子育てに使途を限定したポイント付与も含めて主張していましたので
勝手ながら期待はしていました。

第一党の自民党が、
非正規労働者や生活困窮者などを重点的に支援すると言っていたので
どうなるかなと思っていましたが、実現されてホッとしました。

お金がなくて勉強できない、進学できない子供たちが増えている中、
このような政策をとってでも日本の教育レベルを上げていくことは
未来の日本を作るうえでは必要だと思いますね。

 

本来ならそれ以前に
大学までを無償化」する方がいいとは思っていますが、
できることからやってもらえるなら賛成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました