高校生の成績が上がらないと悩んでいるお父さんお母さんへ

 

 

 

自分には高校生の息子がいるんだが、この子の成績が伸びないのでちょっと悩んでいる。

 

中学時代は成績上位で通していたんだけど、県で一番の進学校に進んだところ、順位がガタ落ち。

 

 

当然だ。

県内中の成績上位の子供たちが集まって来てるんだから、1点の差が何10番の違いに直結するからだ。

 

 

まあ英語と数学はそこそこの順位を獲れているんだが、国語がなんとも悪い。

最下層順位で推移している。

 

 

文理選択の時期が迫っており、本人は理系志望。

理系学部受験では国語がない学部が多いけれども、代わりに物理・科学などの理科系の試験がある。

 

決して理科が得意なわけでもないので心配は尽きない。

 

 

中には2次試験で国語のある理系学部も存在する。

さらに言えばウチはお金持ちじゃないので国立大学進学してもらわなければ学費が払えない。となれば、センター試験では英数国理社の5教科7科目は必須となるわけで。

 

 

こりゃ困ったな・・・

 

 

と思ってYouTubeを眺めていたらこんな動画を見つけた。

 

 

 

京都大学出身で京大模試日本一の実績を持つ篠原好氏の動画だ。

 

 

ほー、文理選択というのはこういう風に考えるんだ。とか

 

 

成績が上がらない子供ってのはこういう傾向があるんだな。とか

 

 

成績が上がるようになるにはこうなればいいんだ。とか

 

 

古文はこうすれば成績につながるんだ。とか

 

 

なかなか興味は尽きない。

 

 

 

この人を紹介したからと言って自分に何の得があるわけじゃないけれども、自分と同じく子供の成績に悩んでいるお父さん、お母さんがいたら参考にしてもいいんじゃないか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました