U-24日本代表はオーバーエイジが入ってから劇的に変わったね!

日本対ガーナ6-0の快勝スポーツ

 

7月5日のU-24ガーナ代表との親善試合。

 

 

ガーナチームが万全の状態だったかどうかはわかりませんでしたが、

6-0の完全勝利を収めてくれました。

 

 

アフリカネーションズカップU-20優勝チームですから

かなり強いチームのはず。

 

それでもあの完勝劇はすばらしかった♪

 

 

前日の日本A代表とのゲームとは全く違う安定感。

U-24日本代表はオーバーエイジが入ってから劇的に変わったね!

 

 

 

私の住む町ではテレビ中継がなかった!

 

ので、Tverで視聴。

 

先日購入したHDMIケーブルを活用して、自宅のテレビで見ることができたのはよかったです。

 

 

「派手な選手じゃないのに…」MF堂安律が感じたOAの圧倒的な存在感
 “先輩”の頼もしさを改めて感じた。U…

 

後ろが安定すれば

前線も安心して攻撃に集中できる。

 

いい循環になったんじゃないかな。

 

 

なんといっても冨安の存在は大きい。

 

共にセンターバックを組む吉田麻也の存在はもちろん大きいけど、

冨安はイタリアでレギュラーを張っている一流選手。

 

U-24でありながら

オーバーエイジに匹敵する実力の持ち主だから、

これで1人分儲けたようなもの。

 

 

U-24日本代表、ガーナ戦出場全17選手「パフォーマンス査定」 “OA組”級の働きを見せたのは?

 

世界の強豪チームも、

オーバーエイジがいなくても

そもそも同様なレベルの高い選手がいるから強いんでしょう。

 

日本も少しずつではあるけど強豪国に近づいてきているなと

感じました。

 

 

日本は死のグループに入ってしまったので、

グループリーグ突破はかなりのハードルがあります。

 

【グループA】

 南アフリカ

 フランス

 メキシコ

 日本

 

どうみても実力的には一番下。

 

それでも金メダルを目指すからには

これからオーバーエイジとのこまかいコミュニケーションで

レベルアップを図る必要があります。

 

 

私たちはこのような若い世代が

1ゲームで劇的な成長を遂げるのを何度も目撃していますから、

 

これからメンバーを絞るまでの2ゲーム、

メンバーを絞ってからの2ゲームで

連携を高めて、ぜひとも予選グループ突破してほしいですね!

 

 

オリンピック開催には賛否両論ありますが、

政府とオリンピック委員会は絶対に開催するつもりですから、

 

どうせオリンピックを開催するのであれば、

ぜひとも活躍する姿を見たいものです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました